staff blog スタッフブログ

天然素材の注意2

こんにちは。
ベルトバックル工場の齊藤です。
私は低気圧できしんでいた膝の痛みが多少引いてまいりました。

さて、前回に引き続き、天然素材のご注意をお伝え致します。

本日は羽。ご想像通りかと思いますが、よくも悪くも個体差があります。
それをお楽しみ頂けるように売って頂ければと思います。
ご希望の羽の形等ありましたらお探ししますので
画像を添付して頂ければと思います。

特に冬はフワフワとした羽飾り付きの可愛らしい物が
クリスマス・パーティーアイテムにと人気がでそうですよね。

ご参考まで^^


Posted by admin

天然素材の注意

こんにちは。
かんざし工房和心の齊藤です。
ここのところの大雨で、日本だとは思えないほどの
被害になってしまいましたね……

ということで、本日は抗えぬ天然素材ゆえの
懸念点も真面目にお伝えしておきます。

弊社で扱っている天然素材は
・木(軸)
・羽
・皮
・天然石
・シェル

本日は木について。
「木」は特に湿気の無い場所で保管に気を付けてください。
弊社でも台風続きや雨季は特に気を付けております。
しかし屋外展示の際等、湿気を含んでしまうと
最悪カビが生えてしまうことも……;

保管方法には十分お気を付けくださいませ。
心配な時はドライヤー等で乾燥させるのも手だと思います。
どうしてもメンテナンス対応が不安な方は
木軸ではなく金属軸を使ってみてはいかがでしょうか。

天然だからこそ繊細な扱いが必要ですが
そのような物を扱える贅沢さと、温かみを味わえるかと思います。

ご参考までに^^


Posted by admin

秋の造花かんざし

こんにちは。
かんざし工房和心の齊藤です。
急に寒くなったので、我が家の猫がくしゃみしております。
私は膝が冷えていたい(苦笑)
温泉いきたいなぁ!

さてさて
先日、造花をたくさん扱っている地域に立ち寄ってきたのですが
春夏にくらべて色のトーンが大分おちつきますよね。

折角なので、ドングリやほおずき,ベリーなど、秋っぽい植物を
いろいろ絡ませてもかわいいかもしれません。

そういえば「木の実」というより「食品サンプル」みたいな
カットフルーツもあるんですよね(笑)どう使うんだろ(笑)
かんざしというより、コームやパッチン留めにつけたら
案外可愛いかもしれません……!

ご参考まで^^


Posted by admin

造花にひと手間2

こんにちは。
かんざし工房和心の齊藤です。
毎日暑い暑いと思っていたら
急に寒くなりましたね~!
服装が難しいです(笑)

さて。
造花にひと手間2です。
前回は造花の中心をビーズ等に置き換えるお話をしました。

今日は花弁部分です。
同じ規格の造花をばらして、花弁を組み替えて
グラデーションを作ってみたり
レースを挟んでみるのもかわいいですよね。
[和風][洋風]どちらに寄せるかで考えてみてもよいでしょうか。

ただ、このオリジナル造花作りはお察しの通り手間がかかりますので
比較的、納期やお値段がかかりがち。
ご相談致しますので、まずはお客様のイメージをお知えて頂ければと思います。

ご参考まで^^


Posted by admin

造花に一手間

こんにちは!
かんざし工房和心の齊藤です。
皆さん、海行きましたか?
私はプールすらまだ行ってません><
どっちにしても金槌なので(浮けもしない)浮き輪で漂うくらいなんですが
それでも楽しいです!

さて、前回は造花のお話をしましたが
今回も続きます!

造花の中心ってそのままだと、ちょっと味気ないですよね。
物によっては黒かったり、いかにもな樹脂系だったり。

ということで一手間!
造花の中心を外してビーズに置き換えると華やかになりますよ。
あるいはサイズ違いの造花を入れて
さらにボリュームアップというのもありかしら?!

ご参考まで^^


Posted by admin

かんざし(簪)デザイン・制作・鋳造|株式会社和心

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積