staff blog スタッフブログ

一本で簡単にまとめ髪🎶十字架モチーフのシックな簪のご紹介

Happy Halloween★(`・ω・´)/
はじめまして、新入りのちぃと申します!

と、いうことで本日はハロウィンですね!
ハロウィンは元々、古代ケルト人が行っていた秋の収穫祭や悪魔祓いの儀式で、アイルランドやスコットランドから始まったといわれています。
大晦日にあたる10月31日には、死者の魂が家族に会いに来ると考えられており、このときに悪霊も一緒に来ると信じられていました。なんだか怖いですねぇ…。
子供達や家畜、農作物にいたずらをする悪魔を驚かせて追い払うために、人々は仮面を被って仮装をしたり、魔除けのたき火をした、というのがハロウィンの起源です。

現在のハロウィンと言えば、渋谷のスクランブル交差点が有名ですね!
今年はどんな様子だったんでしょう。

前置きが長くなりましたが、本日の商品紹介いってみましょう!
仮装や、これからの冬季シーズンにも大人気♡十字架をモチーフにしたアンティーク調のシックな一本簪です。

十字架一本簪(じゅうじかいっぽんかんざし):¥5,400
12151915_58526d548f4de

12151921_58526ea8daa52

12151922_58526ecc07d53

12151923_58526f33e65cb

十字架一本簪

「十字架」を、骨董風に仕上げたレトロな印象の一本簪(かんざし)です。
江戸時代の禁教令により隠れる事を余儀なくされたキリスト教徒、通称「隠れ切支丹(キリシタン)」が隠し持っていたとされる十字架をモチーフにしています。フルール・ド・リス(百合)風のアンティーク調な装飾等、細かい造形にこだわりました。十字架の先端は、よく見ると簪の耳かきの形をしており遊び心をくすぐります。仕上げは職人の手でひとつひとつ丁寧にほどこす、ぬくもり感じるアンティーク調。軸には丈夫な真鍮軸を用いており、髪の長い方でも使いやすく1本使いでもまとめることができます。季節を問わず洋服にも、浴衣や着物にも併せやすい簪です。

十字架は、キリスト教徒にとってキリストの受難の象徴であり、死に対する勝利のしるし、さらには復活の象徴とされてきました。そんな十字架を身につける事で、多くの困難を乗り越えて幸せを掴んで欲しいという思いが込められています!

OEMお問合せ窓口:03-5785-3331(平日午前10時〜午後7時)
※お電話・メールでの土日・祝日頂いたお問い合わせに
関しましては、
翌営業日以降に折り返させていただいております。


Posted by admin

かんざし(簪)デザイン・制作・鋳造|株式会社和心

info@wagokoro.co.jp
TEL 03-5785-3331/FAX 03-5785-0559
お問合せ/見積